片野尾公民館ブログ

片野尾の行事や近況を掲載します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

片野尾歌舞伎祭り

2012年11月11日(日)に片野尾ふるさと館にて「片野尾歌舞伎祭り」が開催されました。
今回の片野尾歌舞伎保存会の演目は「絵本太功記十段目・尼ヶ崎庵室の場」です。
本能寺の変にて主君織田信長を討った明智光秀とその明智家に降りかかる不運と悲劇を描いた、奥深く人気のある演目です。


DSCF2562_R.jpg
会場は満員です。
ご来場ありがとうございました。

DSCF2573_R.jpg DSCF2589_R.jpg
楽屋では役者の化粧と着付けが始まっています。

DSCF2583_R.jpg
UX新潟テレビ21のスタッフの方が取材に訪れました。
後日夕方のニュースで放映されました。

DSCF2604_R.jpg DSCF2607_R.jpg
徐々に出番が近づき程よい緊張感が漂います。
役者の準備は完了しました。

DSCN3076_R.jpg DSCN3197_R.jpg DSCN3269_R.jpg
主君小田春永(織田信長)を討った武智光秀(明智光秀)の母皐月は息子の不義を責め、尼ヶ崎に篭ります。そこで光秀の子・十次郎とその許婚である初菊と祝言をあげ、十次郎は死を覚悟した戦に出陣します。
間もなく光秀が、旅の僧に変装した真柴久吉(羽柴秀吉)を追ってこの館に訪れ、誤って母の皐月を竹槍で刺してしまいます。
そこへ、戦に敗れ深手を負った十次郎が刀を杖にして、よろめきながら帰ってきます。そして父光秀に味方の敗北を報告し息絶えます。敵に逆賊と罵られながら、最後まで父を信じ命を捧げた健気な十次郎の姿にこのときばかりは光秀もこらえきれず涙を流すのでした。

DSCN3358_R.jpg
その後、久吉とその家臣、加藤正清(清正)が現れ、天王山にて勝負を決する約束を交わし幕引きとなります。

白浪五人男_R
当日は佐渡子供歌舞伎クラブによる「白浪五人男」も披露されました。
子供たちの堂々とした演技と台詞回しに会場は大喝采に包まれ、舞台にはおひねりの山ができていました。

そのほかに住吉うしお樽ばやし、赤泊御番所太鼓の皆様がダイナミックな技を披露していただき、舞踊では藤間綾志輔社中、花円社中の方々にご協力いただきました。
婦人部は少女時代の「Gee」を披露してくれました。歌舞伎と同じくらいの練習量が実を結び、息がピッタリでした。

こうして片野尾歌舞伎祭りを大盛況のうちに終えることができました。
今後も皆様の変わらぬご支援ご協力をお願いいたします。

スポンサーサイト

PageTop

農休み公民館旅行

5月20日(日)に農休み公民館旅行が行われました。
田植えの労をねぎらう毎年恒例の行事です。

バス内
出発時のバスの中の様子です。
快晴で絶好の旅行日和となりました。

博物館
はじめに両津博物館を見学しました。
佐渡の歴史的な資料が所狭しと展示されています。

根本寺1 根本寺2
次に日蓮宗霊跡の根本寺をお参りしました。
たいへん趣き深い景観です。

畑野温泉
最後に旅の疲れを癒すため畑野温泉で昼食と休憩をとりました。
皆様のご参加ありがとうございました。

PageTop

第2回 片野尾あんこう祭り

2月26日(日)に片野尾ふるさと館とその周辺で第2回 片野尾あんこう祭りが開催されました。
当日は吹雪が心配されましたが、風もなく穏やかな天候となり区民一同ホッと一安心しました。

テント設置 看板
テントは前日から用意し、風で飛ばないように土のうを縛ってあります。
風のない日で助かりました。

あんこう汁
あんこう汁は大鍋で3つ、販売する場所に鍋ごと運びます。
販売所でもガスで熱していますので熱々のあんこう汁をお出しすることができました。

あんこう丼
あんこう丼も朝の6時から準備で大忙しです。
こちらも揚げたてのホカホカを食べてもらうため何度も打ち合わせをしました。

片野尾汁 おにぎり
片野尾おおびら汁とおにぎりは「友の会」のおばあさん達が朝早くから準備していました。
あんこ餅もホカホカにこだわりました。

あんこう切り身 物販1
あんこうの切り身は1パック500円で販売しました。肝もたっぷり入っていて手軽にあんこう鍋などに使えます。
物販コーナーではおいしいお米「とき舞」や、手作りの靴下カバーや座布団マットなどを販売しました。

小田区長
小田区長の挨拶で開会しました。
お客さんが大勢来てくれて思わず笑顔がこぼれます。

受付
寒い日にもかかわらず続々とお客さんが来てくれました。
ご来場ありがとうございました。

あんこう解体1 あんこう解体2 あんこう解体3
あんこう解体ショーの様子です。皆さん興味津々です。
解体されたあんこうの身も、すぐにあんこう汁とあんこう丼に使われました。

あんこう汁
あんこう汁です。お蔭様で予定されていた限定200杯を完売しました。
あんこう丼も限定200食完売、あんこ餅や片野尾おおびら汁もそれぞれ完売となりました。

館内 野外
片野尾ふるさと館内も野外の客席も埋まるほどの大盛況でした。

慰労会
慰労会の様子です。
朝早くから、はたまた前日からそれぞれの係の仕事を果たした労をねぎらいます。

片野尾のすべての区民がおもてなしの心を持って挑んだ「第2回 片野尾あんこう祭り」を大盛況で終えることができました。
ご来場、ご協力いただいた方々に心から感謝いたします。ありがとうございました。
来年も、今年の反省点を改善し区民一同、皆様をお待ちしております。

PageTop

市政・県政報告会 と 第2回両津地区カラオケ大会

2月12日(日)に片野尾ふるさと館にて午前10時より市政市政・県政報告会が行われました。
今年は高野市長も副市長もご多忙のため来場されなかったため、
中野洸県議会議員による県政報告のみとなりました。
中野先生、お忙しいところありがとうございました。
中野県議会議員


同じ日、午後1時より両津市民会館にて第2回 両津地区カラオケ大会が行われました。
片野尾代表として吉田 浩昭さんが郷ひろみの「言えないよ」を熱唱し、観客を魅了していました。
浩昭くん、お疲れ様でした。
カラオケ大会

PageTop

片野尾公民館大会と、どんど焼き

1月29日(日)に片野尾ふるさと館にて平成24年度 片野尾公民館大会が行われました。
片野尾の子供たちからお年寄りまで参加する貴重な行事です。

小坂館長
小坂公民館長の挨拶で始まりました。

小田区長
小田区長です。
今年一年よろしくお願いします。

会場
大勢のご来場ありがとうございました。

市橋先生 講演
今回は「ジオパークってなぁに?」という題目で、佐渡市ジオパーク推進室の市橋弥生先生より講演をしていただきました。
お忙しいところ閉会までお付き合いいただきありがとうございました。

昼食
昼食ではタラ汁とおにぎりと、程よい量のアルコールが振舞われました。

会いたかった
昼食が終わると演芸大会です。
最初は育成会による「会いたかった」です。

栄光の架け橋
弾き語りで「栄光の架け橋」をやらせていただきました。
ギターを担当しましたが、所々ミスがでました。来年また挑戦したいです。

チャンチキおけさ
中組による「チャンチキおけさ」です。

さどそだち
南組による舞踊「さどそだち」です。

川端さん
川端さんのカラオケです。
今年も元気な声を聴かせてくれました。

ヘビーローテーション1 ヘビーローテーション2
北組の「ヘビーローテーション」です。
将来のアイドルに拍手喝采でした。

ウルトラマンタロウ
中組の「ウルトラマンタロウ」です。
オリジナルの振り付けで子供たちが飛び回っていました。

ミスター
南組によるダンス、KARAの「ミスター」です。
ほかに「まるまるもりもり」も披露してくれました。

花咲か爺さん
北組の芝居「花咲か爺さん」です。
何日も前から熱心に練習していたようです。

モーモーフラダンス
中組の「モーモーフラダンス」です。
大勢でワイワイやるのが中組の定番のスタイルですね。

必殺仕事人1 必殺仕事人2  必殺仕事人3 必殺仕事人4
演芸大会の最後は公民館 学劇団による芝居「必殺仕事人」です。
今年も子供たちの名演技が光りました。
小坂館長のノリツッコミは置いといて、非常にわかりやすくてスカッとする内容の芝居でした。

皆様のおかげで大盛況のうちに閉会を迎えることができました。
片野尾区外からご来場、ご参加された方々もいらっしゃいました。本当に嬉しいことです。
また来年会場を沸かせる出し物を用意してお待ちしております。
区民の皆さんもお疲れ様でした。

※出番の都合上写真はありませんが、今年も学劇団の前に「ウジューム」をやらせていただきました。皆様の暖かいご声援ありがとうございました。



1月14日(土)にどんど焼きが行われました。

どんど焼き1 どんど焼き2
雪が降るなか櫓を囲い、それぞれにスルメや餅を焼いて今年の健康、安全を祈願しました。
最後に今年も三国二郎さんがつくってくれたカレーライスを食べ、身も心も温まって帰りました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。